社員旅行に行ってきました

先日、2泊3日の社員旅行に行ってきました。国内の景勝地を巡りましたが、日常では見られない美しい景色を見ることができて、本当に楽しかったです。海側の地方へ旅行したので、新鮮な魚介類をたくさん食べることができて大満足でした。普段はみんなの仕事をする姿しか見たことがなかったので、旅行ではいつもと違った姿が見えてきたのが面白かったです。とくに、今回は家族連れが可能な旅行プランだったので、「お父さん」や「お母さん」をしている社員のみんな姿がとても新鮮でした。このように社員で旅行すると、お互いの理解が深まって、ますます仕事が進めやすくなりそうだなと思いました。実際に、それまではあまり話すことがなかった人たちと、旅行から帰ってきてからは話が進むようになりました。また来年も社員旅行が企画されているそうなので、今から楽しみです。

社員旅行に行く時の心得

会社によっては、社員旅行がある所もあるんじゃないかなと思います。会社の人達で行く旅行なので、完全プライベートのようにはいかないかもしれませんが、たまの旅行を楽しむのがいいかなと思います。あと、その会社で働いている人達同士が仲良くなれるチャンスだとも思うので、行った際には普段あまり喋った事のない人達とも、旅行を機会に仲良くなれるといいなと思います。仲良くなれたら、仕事もうまく進むかもしれないし、その仕事をしている人にしか分からない悩みや相談等も出来るので、とてもいいなと思います。そういう目的もあるんじゃないかなと思います。悩みを相談してみると案外同じような悩みがあったりして共感出来るんじゃないかなと思います。わかりあえるからこそ、なにか困った事があった時には、助けてくれたり、協力してくれると、今まで以上に仕事にたいして頑張れるんじゃないかなと思います。

社員旅行で先輩との距離が縮まった思い出

私が以前勤めていた職場には1年に1回社員旅行がありました。気の合った同期の仲間との旅行はとても楽しいものでした。たくさんの思い出があり、今でも良く覚えています。なかでも一番印象に残っているのは、先輩たちとの距離が社員旅行に行ったことで縮まったことです。普段は上下関係があり、なかなか打ち解けられなかった先輩とも一緒に行動したり、体験したり、お酒を飲んで語り合ったりできたことで先輩の知らなかった一面が垣間見えたりできました。その旅行のおかげで先輩にいろいろな悩みを相談したり、ご飯を食べに行ったりとこれまで以上に親しくなることができました。社員同士のコミュニケーションをはかるうえでも、社員旅行はかかせないものだと思います。私が職場を辞めた今でも先輩とは交流が続いています。これからも良き相談相手、人生の先輩としていろいろ教えて頂きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*