社員旅行の思い出について

入社して最初の社員旅行が九州でした。九州は中学の修学旅行でも訪れていて、楽しめるのかな…との不安がありました。ただ、いざ出掛けてみると新鮮で面白かったです。長崎では平和公園やハウステンボスに行ったのですが、中学の時にはない感動がありました。やはり修学旅行はあくまでも勉強で、ハメを外せる社員旅行とは全く違うものです。福岡では大宰府天満宮や福岡ドームを見学に行きました。野球ファンでもある私は、ドームの広さと迫力に興奮してしまいました。その夜は市内に宿泊し、屋台を満喫しました。普段田舎に住んでいると、なかなか出合わないスケールです。ネオンが眩しかったのが印象的でした。社員旅行とは言っても、同じメンバーで出掛けることはほぼありません。新しく入る社員もいれば、会社を去る仲間もいるからです。一生の記念に残る旅にしたいものです。

社員旅行は人気のスポットへ

社員旅行でどこへ行くか頭を悩ませている方も多いと思いますが、社員の数が多い会社ならば、やはり人気のスポットを選ぶようにしたいです。年齢によって変わってくるのでしょうが、多くの人が旅行に求めるものは、何と言ってもグルメと温泉です。それは、たとえ社員旅行であっても同じです。人気のスポットはほとんどが、グルメや温泉が素晴らしいところが多く、だから人気があるのです。あまり特殊な場所ばかり巡るような旅行にしてしまうと、満足してもらえない可能性が高くなります。人気のスポットは、多くの人が良いと感じたから人気があるわけで、大体の人が満足できる可能性が高いと言うことが言えます。ですから、人気のスポットだからと言って簡単に選んでしまうのはどうかと言う考えは捨てて、堂々と人気のスポットを社員旅行先に選んでいいと思います。

たった数名の会社でも社員旅行

社員旅行へ行くことができる会社は社員数が非常に多くて、かなり売り上げが潤っているところだと思われがちですが、従業員数が数名ほどの会社でもしっかりと社員旅行を実施したいと考えました。たった数名でここまで頑張ってきてくれましたし、何一つ文句を言わずについてきてくれたというお礼を込めた社員旅行です。さすがに海外旅行へ連れて行ってあげることはできないですが、平日会社を休んで温泉旅行へ出かけることにしました。平日でしたら旅行代金も安いですし、月の中盤あたりの水曜日木曜日を狙えばそれほど仕事への影響は少ないだろうと判断したのです。かなりゆっくりすることができましたし、社員同士で仕事以外の話をたっぷりとすることができてかなり嬉しかったです。この旅行はまた来年頑張って業績を伸ばして実施してみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*